雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
戦国武将の戦術論

著  者 榎本 秋
定価(税8%) \885
( 本体価格 \819 )
判  型 新書
刊 行 年 2013.05.08
ISBNコード 978-4-584-12409-3

Amazonで購入

川中島の戦い、手取川の戦い、河越夜戦、長篠の戦い、厳島合戦、耳川の戦い……
戦国合戦から紐解いた武将たちの戦術を一挙紹介!

「魚鱗」「金掘衆」「捨て奸」「騎馬鉄砲」「野戦築城」「鶴翼」「火牛の計」「一領足」「多陣戦法」「釣り野伏」「啄木鳥の計」「車懸り」「国崩し」「三段撃ち」「穿ち抜け」
一般にイメージされる戦国時代の合戦像は、実際のものとは大きく違っている。あたかも常識であるかのように語られている織田信長の鉄砲三段撃ちは創作されたエピソードであるし、有名な武田騎馬軍団ですらその存在に疑問が呈されているのである。
本書は近年の戦国史研究をもとに、戦国時代の合戦の実像がいかなるものであったかを論じていく。
軍団編制から行軍、陣立てまでの一連の流れ。そして野戦、攻城戦をいかに戦ったのか。基本戦術を踏まえた上で、有力な戦国大名が駆使した戦術を紹介していく。
伊達政宗の騎馬鉄砲、島津義弘の捨て奸など戦国の世に名をはせた歴戦の強者たちの得意戦法まで。戦国合戦模様をここに再現する。
榎本 秋(えのもと あき)

東京都生まれ。WEBプランニング、ゲーム企画、書店員を経て、現在は著述業。日本史・中国史のほかライトノベルについても造詣が深い。
著書に、『戦国軍師入門』『外様大名40家「負け組」の処世術』『戦国坊主列伝』(いずれも幻冬舎新書)、『殿様の左遷・栄転物語』『身につまされる江戸のお家騒動』(いずれも朝日新書)、『クーデターで読み解く日本史』(マイナビ新書)、『籠城 戦国時代に学ぶ逆境のしのぎ方』(宝島社新書)、『江と戦国の姫君たち』(イースト・プレス知的発見!BOOKS)、『10大戦国大名の実力』(ソフトバンク新書)、『完全図解 戦国姫君列伝』(朝日新聞出版)などがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights