雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
競馬で妻子を養う男の走馬眼

著  者 木下 健
定価(税8%) \802
( 本体価格 \743 )
判  型 新書
刊 行 年 2008.05.08
ISBNコード 978-4-584-12186-3

Amazonで購入

「競馬で妻子を養う男」「馬券生活者」木下健の最新刊。
『競馬最強の法則』誌で9年間の連載を降板して約2年――伝説の男は何をしていたのか。
馬券生活者の看板を下ろし「最強」の連載を降りた、今だから明かせる真相。もちろん、この間により進化した馬券術も・・。注目は「レベルの高いレース」の見抜き方。木下ほどの「走馬眼」がなくても、簡単に判定できる方法を初公開。さらに、最新のゼニ馬リストも完全掲載。このゼニ馬では、桜花賞無印2着のエフティマイア、あわやの4着馬ハートオブクィーンも上位馬だった!オークス、ダービーも乞うご期待!
木下 健(きのした たけし)

1967年大阪府出身。高校卒業後、土木工事業者、バー責任者など経て、1996年、馬券生活者となる。当時、馬券で稼いだ年収は平均約800万円。大阪郊外のマンションに住み妻と娘2人を養っていた(現在はめでたく自宅も購入、娘も3人に)。月刊誌「競馬最強の法則」1999年1月号で衝撃デビュー。鍛えあげられた「走馬眼」で見つけ出す「レベルの高いレース」が爆発的人気を呼び、同誌での連載は9年の長きに渡った。著書に『馬券生活者・木下健の競馬で妻子を養う男の馬券術』(弊社刊)。

●木下のHP
【WEBサイト】http://www.takeshi.to/

【携帯サイト】http://www.elogic.co.jp/am/index.htm
■『競馬で妻子を養う男の走馬眼』を購入された皆様へ■

P109の東京6Rの結果が、デザイン上の誤りにより、P117にも掲載されてしまいました。正しくはP117には天皇賞春の結果が掲載されるはずでした(下記データファイル参照)。
本章で説明している「レースの見方」が変わるものではありませんが、つつしんでお詫びいたします。  <編集部>

----------------
天皇賞(秋).pdf
----------------


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights