雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
ジャスタウェイな本

著  者 大和屋暁
定価(税8%) \980
( 本体価格 \907 )
判  型 新書並製
刊 行 年 2015.02.13
ISBNコード 978-4-584-10428-6

Amazonで購入

1月4日に引退したジャスタウェイの馬主・大和屋暁が自ら綴る、新米馬主と世界最強馬のとんでもないサクセスストーリー。ハーツクライ産駒としてクラシックへの期待を背負いながらも低迷したジャスタウェイ。やがて天皇賞秋、そしてドバイデューティーフリーをレコードで圧勝、2014年度ロンジンワールドベストレースホースランキングで1位となる。三冠馬ディープインパクトやオルフェーヴルもなしとげられなかった世界一の快挙の舞台裏では何が……。アニメのシナリオで活躍中の著者らしく、ジャスタウェイ、ハーツクライとの妄想会話集や須貝調教師との飲み食べ歩きリポートも完全収録。
大和屋暁(やまとや あかつき)

ジャスタウェイのオーナー。幼少期から競馬に興味を持ち始め、若くして社台サラブレッドクラブ(一口馬主)に出資。同クラブで出資を始めた2年目に、ハーツクライと運命的な出会いを果たすと、2006年ドバイシーマクラシックの同馬の勝利では、人生初めての口取りに参加した。 
その後、ハーツクライのノド鳴りによる突如の引退に一念発起し、馬主になることを本格的に決意。ハーツクライに所縁のある血統にこだわりを持ち、2頭目に所有したのがジャスタウェイ(1頭目はデビューせず)。同馬を預託した須貝尚介調教師との縁も深く、所有馬はすべて同厩舎に所属している。勝負服の柄は緑、黒うろこ、袖黒縦縞。
 1972年東京都出身。本業は脚本家、作詞家。数々のアニメ・特撮などの脚本を手がけている。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights