雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
鑑定師右近 邪剣狩り

著  者 桑原譲太郎
定価(税8%) \710
( 本体価格 \657 )
判  型 文庫
刊 行 年 2006.09.20
ISBNコード 4-584-36574-1

Amazonで購入

※鑑定師:めききや

池ノ端七軒町の長屋に住む嶋右近は、筑前の国の伝説的名刀匠・左文字の末裔として生まれ、刀匠になるための技術を仕込まれる一方で、剣技の習得にも才を見せた。
いまや鑑定師(めききや)として名を馳せていた右近はある日、浅草寺の近くで薄汚い老爺から古錆びた一本を買い求め、それが大業物・孫六兼元であることを知る。
折しも江戸の町では噂の盗賊・稲葉小僧が世情を騒がせ、残虐な連続殺人が起きるが、その裏には妖刀村正をめぐる秘密が隠されていた。仇敵との最後の戦いに右近の剛剣が唸りを上げる!
桑原 譲太郎(くわばら じょうたろう)

1986年、『新宿純愛物語』『ボクの女に手を出すな』の2作品が映画化され、鮮烈にデビュー。以後、精力的に執筆活動を展開。ハードボイルドから時代小説まで幅広く執筆を続けている。近刊に『花と剣―始末屋稼業』(ハルキ文庫)など。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights