雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
やわひだ巡り

著  者 北山悦史
定価(税8%) \710
( 本体価格 \657 )
判  型 文庫
刊 行 年 2005.11.18
ISBNコード 4-584-36551-2

Amazonで購入

縁あって佐倉で寺子屋の師匠として暮らすことになった旗本の次男・結城拓馬は、大店の娘・なおと成田山に詣でた帰り、茶屋の娘を助けるために浪人と立ち会い、討ち果たす。はじめて人を斬った異様な昂ぶりのなか、拓馬は川原でなおに荒々しく挑みかかっていった。
佐倉に戻ってからも自分の中に潜んでいた獣のような激情に気づいた拓馬は、教え子の母・忍や寄宿する立花家の妻・鈴を相手に、自らの男らしさを示すかのように、激しく濃厚な密戯を繰り広げていくのであった……。
好評「やわひだ」シリーズ第2弾!
北山悦史(きたやま えつし)
1945年、北海道生まれ。山形大学文理学部中退。90年に官能小説大賞、93年に日本文芸家クラブ大賞、98年に報知新聞社賞を受賞。『やわひだ詣で』(小社刊)『忍び―闇の影』(廣済堂出版)などがある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights