雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
夜来の雨 素浪人三木兵庫

著  者 城 駿一郎
定価(税8%) \700
( 本体価格 \648 )
判  型 文庫
刊 行 年 2005.06.20
ISBNコード 4-584-36536-9

Amazonで購入

駿河真壁藩の藩主と世継ぎが相次ぎ、この世を去った。藩主の血を引くのは天下の素浪人、三木兵庫が面倒を見ていた新之助。
兵庫と新之助は権謀術数渦巻く駿河の地へ向かう。
二人を待ち受けるは修羅の旅路である。
城 駿一郎(じょう しゅんいちろう)
1938年東京都生まれ。早稲田大学卒業後、脚本家として「大江戸捜査網」や「暴れん坊将軍」など人気時代劇を手がけた。最近刊に『流浪 龍神剣始末帳』(学研)がある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights