雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
大江戸殺法陣 斬る

著  者 城 駿一郎
定価(税8%) \669
( 本体価格 \619 )
判  型 文庫
刊 行 年 2004.05.20
ISBNコード 4-584-36506-7

Amazonで購入

道場破りを見事打ち負かし、懇願されるままに小野派一刀流柴道場の師範代となった素浪人・三木兵庫だが、その矢先、道場主の娘・千草の恋人であった友吉が、何者かによって斬殺されてしまった。逆袈裟に一刀両断されていたことから、江戸府内で続けざまに起こっている通り魔の仕業と思われた。正義のため、千草のためと下手人を追う兵庫だが、その前には更なる謎と思いもかけぬ強敵が……。非情の邪剣に正義の白刃が煌めく!
城 駿一郎(じょうしゅんいちろう)
1938年東京生まれ。早大文学部卒。脚本家として主に時代劇畑を歩き、『大江戸捜査網』『長七郎江戸日記』『暴れん坊将軍』など、多くの人気時代劇を手がけた。小説に『旋風の剣』『紅蓮の剣』『天空の剣』(以上学研M文庫)『鏡四郎活殺剣』『暁の剣風』『漆黒の剣風』(以上廣済堂文庫)がある。


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights