雑誌 単行本 文庫&新書 細木数子の本 人気シリーズ
担当者オススメ ニュース&イベント WEB紹介 プレゼント サイトマップ
7つの館の7人の天使

著  者 テレサ・コーリー
訳  者 野津智子
定価(税8%) \1,512
( 本体価格 \1,400 )
判  型 四六並製
刊 行 年 2004.01.23
ISBNコード 4-584-18790-8

Amazonで購入

ぼくがいなくなったって、だれもさびしいなんて思わないだろうな。
 小学校6年生のマイケルは、思い通りにならない現実に絶望して、こんな生活から抜け出したいと思っていた。そんなある日、彼は交通事故に遭ってしまい生死の境をさまよう。しかし彼は、夢の中で一人の天使に出会い、“本当の自分”が実現できる場所に戻るために生き返る。そして7人の天使に会うべく、不思議な世界へと旅立つ——。
 マイケルの冒険を通して、自分自身の価値が見えてきて、自分が大切に思えてくる、そんな感動的な物語です。
テレサ・コーリー
26年間勤めた企業を退職した後、本書により作家としてデビュー。テキサス州南東部の港町ガルベストン在住。なお本書は、リー・キャロルがクライオンという名の精霊からもたらされて書いた“The Journey Home”を、テレサ・コーリーが書きあらためたものである。

野津智子
獨協大学外国語学部フランス語学科卒。主な訳書に、『魔法があるなら』(PHP研究所)、『仕事は楽しいかね?』『仕事は楽しいかね?2』(きこ書房)、『正しければ、それでいいの?』(ダイヤモンド社)などがある。
 


about us会社案内プライバシーポリシーお問い合わせ求人案内
copyrights