■Unicodeを使った顔文字のニューウェーブ

 さて、ここまで紹介してきた顔文字は、皆1980年代から2000年代にかけて作られたもので、いわゆるガラケー時代の顔文字です。ガラケーで入力できる文字は、日本の文字に、ローマ字・ギリシア文字・キリル文字ぐらいでした。ところが、最近こんな顔文字を見かけたことがありませんか?

(。◕∀◕。)ノ⋆ (。☉౪ ⊙。)  (๑ఠ‿ఠ๑) ლ(゚д゚ლ) 

 ちょっと凝った顔文字ですね。この模様のような絵のようなパーツは、実は全てがUnicodeに収録されている文字や記号なのです。

 2010年頃からのスマートフォンの普及を機に、Unicodeに登録されている数々の文字や記号の入力・送受信が可能になりました。こうしたUnicodeを活用した顔文字は、通常のシンプルな顔文字に対して特殊顔文字と呼ばれています。

 では、これらの顔文字に隠れている文字はなんなのか、人気な特殊顔文字をいくつか分析してみました。

① ٩(๑❛ʚ❛๑)۶

๑ タイ語、数字の1(U+0E51)

❛ 湾曲コンマ引用符(U+275B)

ʚ IPA記号の一つ (U+029A)

٩ アラビア語、数字の9(U+0669)

۶ アラビア語、数字の6(U+06F6)

 タイ語の1、アラビア語の6と9、意外と数字が多い顔文字でした。 

② (☝ ՞ਊ ՞)☝

ਊ グルムキー文字(インドのパンジャーブ州内で話されている言語の文字)、長いUという音を表す (U+0A0A)

՞  アルメニア語、はてなマークを表す記号(U+055E)

☝ 白い上指示マーク(U+261D)

③ (ಠ ಠ)

ಠ  カンナダ文字(インドで話されている言語の文字)、ṭhaという音を表す (U+0CA0)

④ ʕ•ᴥ•ʔ 

ʔ  国際音声記号の一つで、声門閉鎖音と呼ばれています (U+0295) 

ᴥ   ウラル音声記号の一つで、Ainと読まれます (U+1D25) 

 このコアラともクマとも呼ばれる顔文字はさすがに絵でしょうと思ってしまいますが、こちらも、耳も口鼻もUnicodeに収録されている記号でした。

 これらのスマートフォン時代の顔文字は、ガラケー時代のシンプルな顔文字と大分雰囲気が違っていて、ニューウェーブの顔文字と言えるでしょう。(^_^)はもはや古典的、ダサい、おじさんっぽいと言われて、使っている顔文字の種類で年代が判別できると、話題になっています。どうでしょうか。筆者自身、使っている顔文字を振り返ると、完璧におじさんに当てはまります。みなさんの顔文字年齢はいくつですか?