歴史上の人物に迫るには様々なアプローチがあるが、ここでは四柱推命(しちゅうすいめい)という手法を用いて、歴史上の人物がどんな性格であり、なぜ成功したのか(失敗したのか)を読み解く。※四柱推命と用語の説明はページの最後をご覧ください。

 今回は、徳川家康の次男でありながら、三男・秀忠を越えて第二代将軍になれなかった不遇の武将、結城秀康を四柱推命鑑定する。謙虚な態度が伝わる秀康だが、芯をもった、天下人にふさわしい武将であったことが明らかになった。

 

結城 秀康(1574-1607)

生年月日:天正2年2月8日(和暦)
     西暦1574年3月11日(グレゴリオ暦)

 

それでは、上の命式表を見ながら鑑定していく。