◯ → 「さすがです!」

 目上の人は「ほめる」のではなく「たたえる」のがポイント。他に「すごいです」「勉強になりました」などの表現でもOK。

✕→「上手ですね」

 日本では、「ほめる」という行為は目上の者がするものと考えられている。「上手ですね」「うまいですね」は目上の人に使うべきではない。あとは「案外」など余計なひと言を入れないこと。

『さすがと思われる話し方』より構成)