冬に必須なアウターからシーズンを問わずに活躍するものまで、様々なファッションアイテムを長く愛用するための「お手入れ」テクニックをご紹介。ひと手間かけるだけで、手持ちのお気に入りアイテムをより長く使えるようになるぞ! 今回は「白スニーカー」の汚れをきれいにする方法をご紹介。

 

白のレザースニーカーの
汚れをきれいにする

 白のレザースニーカーはクリーンさが命だが、汚れが目立ちやすいのが難点。レザー用のリムーバーを使えば、布で磨くだけで汚れを除去できる。
 では早速、クリーンアップの準備をしてみると…

白のレザースニーカーのメンテナンス前

 シューレースをはずしてみたらびっくり!積年の汚れは、こんなところにも浸透している。また、シューレースを通すホール部分には黒い汚れが付着。なかなか落ちそうにないが結果はいかに!?

 

STEP.1  リムーバーを布に適量付ける  

STEP 1

 水性タイプで表革シューズ用の洗浄グッズ「リムーバー」を布につける。マイクロファイバータオルのように、キメが細かくて柔らかい布を用いるのが望ましい。

STEP.2 汚れている箇所を丁寧に磨き上げる

STEP 2

 汚れの落ち具合を随時確認しながら丁寧に磨いていく。液体の除去作用が強いので、ここでも力任せはNG。

新品のような白さが戻ってきた!

白のレザースニーカーのメンテナンス後

 クリーンアップの結果、ケア前に目立っていた、黒い汚れとはサヨナラできた。購入した時のようなクリーンなコンディションを取り戻している。 タンに付いていた汚れもほぼ皆無に。日頃から見えない部分までしっかりと手入れしてこそ、真のスニーカーマスター!