夏真っ盛りの8月も終わりに近づき、そろそろ秋モノの新作も欲しくなってくる頃。
ただ、年々トレンドを読むのが難しくなってきている秋冬において、自分らしさを探していくのは至難の業だ。
そこで、オシャレにこだわりのある俳優の方々の“ファッション観”をSJがリサーチ。
彼らがファッションに目覚めたタイミングは? コーディネイトの鉄則は?
人気俳優たちのオシャレの源を探り、明日からの着こなしに取り入れるべし!

竹内 涼真/RYOMA TAKEUCHI 
Job:ACTOR Age:25 Height:185cm

INTERVIEW

両親の影響で、服へのこだわりは強いですね

「昔から両親にはファッションにおいて“良いもの”を教えてもらっていたように思います。小学生で〈ラルフ・ローレン〉を着せてもらったり。中学三年生でセレクトショップデビューをしたのも、親に勧められて。確か、初めては〈ビームス〉でした。そのおかげか、他の子よりもブランドには詳しかったですね。10代後半ではいろんなアイテムに挑戦したりもしました。20歳を過ぎると好きなブランドも固まってきてシンプルに落ち着きましたが、『私服はちゃんとした格好を』という考え方は幼少時に教えられたときのまま、今も僕の中のどこかにあります」


FASHION Q&A

Q1.今日のコーディネイトのポイントは?
A1.春らしくスポーティに。タックインもポイント。 
Q2.好きなブランドは? 
A2.N.ハリウッド。ジル・サンダーも気になります。
Q3.よく行くショップは? 
A3.ミスターハリウッドはよく行きます。あとは伊勢丹など。
O4.一番のお気に入りアイテムは? 
A4.N.ハリウッドのワイドスラックスははき心地が良く重宝。

 

【PROFILE[公式HP]http://www.horipro.co.jp/takeuchiryoma/