写真を拡大 『ストリートジャック』8月号(発売中)では、お気に入りTシャツを披露した豪華グラビアも掲載されている。

菅田 いやぁ、面白かったですね。あのコ、ノリノリでしたから。僕も近くで見ていて、「こいつ……マジか!」ってひいてましたもん(笑)。この映画の橋本環奈は凄い域に達していますし、素晴らしかったと思います。

 佐藤二朗と菅田のやりとりも劇中は爆笑に包まれるはずだ。

菅田 本編では相当短くなってますけど、二朗さんがツッコむ場面だけで、5~6分くらい演技してましたからね。僕が何かアクションを起こすと、二朗さんが全部をいじって拾っていくので、もうエンドレスなんです。近くで見ていた菜々緒さんも笑っていましたけど、「そりゃ笑うわな」っていう(笑)。楽しかったです。

 『銀魂』もまさかの実写映画化だったが、まだ実写化されていない作品で出てみたいものは?

菅田 いっぱいありますね。個人的には『レベルE』をメッチャお金をかけて実写化して、そこに出演したいです(笑)。ただ漫画好きとしては、何でもかんでも実写化してほしいわけではない。ただ、実写化するという話を聞くと、「この役をやりたいな」というのは絶対思うんです。最終的には作品との縁なんですけどね。

 現在、絶賛公開中の映画『銀魂』。彼の振り切った熱演をぜひ、スクリーンで堪能してみてほしい。