【SNEAKER JACK DAILY #469】

NIKELAB
“BETRUE COLLECTION 2017”

 

【ナイキの新作スニーカーをもっと見る】

 

ナイキだからこそ出来た、新たなる「世界への提案」。

 2012年以来、アメリカにおいてLGBTQ関連のサポートのため、約250万ドル相当の資金支援を行っているナイキ。そんな背景のもと、LGBTQコミュニティにインスパイアされた彼らが、すべてのアスリートの情熱を讃える「2017 BETRUE コレクション」を発表、新たな試みにシーンからは続々と協賛、支持の声があがっているようだ。
 BETRUEは、情熱的なナイキ社員の地道な取り組みによって2012年にスタート。今回発表された2017年のコレクションには、LGBTQコミュニティの象徴であるピンク色やレインボーカラーを使い、さらにシューズのソックライナーにはRUN FIERCE(力強く走れ)」というメッセージをプリント。初めて取り入れた8色使いのレインボーカラーや、〈ナイキ フライニット レーサー〉のレインボースウッシュ、〈ナイキラボ エア ヴェイパーマックス フライニット〉として初のレインボーカラーのヴェイパーマックス エア ユニットなど、初採用のイノベーションが続々。さらにコレクションには「ナイキが最初に発売したシューズ」である〈コルテッツ〉も含まれ、そのソックライナーには長年にわたり変わらないこだわりを込めた「BEEN TRUE」(ずっとありのままで)と書かれている。
 今回のコレクションは、6月1日(木)より、NIKE.COMやナイキ直営店あんどで販売予定。またBETRUEコレクションとしては今回初めて世界の主要都市で展開されるとのこと。ワールドワイドなこのプロジェクトにあなたも「足元」でぜひ参加を!

写真を拡大 〈NIKELAB AIR VAPORMAX FLYKNIT BETRUE〉ダークバイオレットのフライニット アッパーの下に、1978年にデザインされたオリジナルのLGBTQプライドフラッグを讃え、8色のレインボーカラーのヴェイパーマックス エア ユニットを採用。24,840円(税込)
写真を拡大 〈NIKE FLYKNIT RACER BETRUE〉初めて8色のレインボーのスウッシュを採用。これはオリジナルのプライドフラッグの8色の虹色をベースにしており、さらに内側のスウッシュにはLGBTQコミュニティで広く使われているピンクを用いている。17,280円(税込)
写真を拡大 〈NIKE CLASSIC CORTEZ BETRUE〉シュータンの長さを生かして、表面に6色のレインボーのリボンをあしらいつつ、左足のシュータンのベースにピンクを、右足にブルーを採用。レインボーフラッグを広げたところをイメージしたデザインに。10,800円(税込)
写真を拡大 〈NIKE AIR ZOOM PEGASUS 34 BETRUE〉ユニコーンをインスピレーションに、プラチナのアッパーやピンクのフライワイヤー、多色遣いのソール、パール加工を施した白いオーロラカラーのスウッシュなど、光を反射するアクセントが各所に。14,040円(税込)

 

DATA
【BRAND】NIKELAB/ナイキラボ
【ITEM】*上記写真を参照
【PRICE】*上記写真を参照

 

<商品のお問い合わせ先>
NIKE カスタマーサービス ☎0120−6453−77