札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック!
【評者の採点】
今日のコーデは…
69点!!(100点中)

「カラートーンはいいと思うわ、あとはサイジングね」

吉田智貴くん
(24歳) 岡山県立大学 身長169cm

おいでませ原宿、ってことでキャッチの時はウザ絡みしてごめんなさいね。
モノトーン男子、好きなのよ。特にこの時期なかなかいないじゃない?

絣柄のカーデジャケットにグレーのシャツの合わせを見た時は新鮮だったわー。
最近ハイストリートハイストリート言ってて麻痺してたけど、やっぱりベーシックの中にこそファッションの真髄はあると思うの。

だからこそ、サイジングで遊ぶことも重要よね。
吉田くんは今全身ジャストサイズで合わせているのよね?
もちろんそれでも間違いじゃないのだけど(着回しって点ではむしろ大正解)、今年ならどこか一つをオーバーサイズにすることでトレンド感はぐんと増してくるわ。

最近はワイドパンツもいいんだけど、今回はアウターのサイズを変えるのが正解よね。
柄や丈感はそのままに、ちょっとドロップショルダーに変えるだけで、こなれ感は大きくアップよ。

代わりに、パンツは細めにね。今はたわみが出るくらいのサイジングだけど、ややスキニー気味でもいいわね。何事にもメリハリが大事よ。

せっかく古着メインの雰囲気のあるコーデなんだから、もっと遊んでほしいわ。
基本はできているんだから、今こそ殻を破る時よ!
そうだわ! 今から渋谷のクラブ行きましょ!
ゼロ年代のクラブを制した腰使い、白熱のフロアのどまんなかで見せてあげるわ!

古着のカーディガン約7000円/不明
古着のシャツ約7000円/不明
古着のパンツ約1万円/不明
シューズ約4万円/凸&凹
バッグ約1000円/無印良品
古着の指輪約1万2000円/不明

メイドインジャパンのローカルブランドにはまだまだ名品が眠っていると思うの。この凸&凹もその一つね。よく手入れされているのもあるんだけど、コストを度外視したプライス以上の質感があるわ。せっかくだから、履いているパンツも9分丈とかにして、もっとシューズの存在感を前に出してほしいわね。
シューズも褒めたけど、バッグも目ウロコだったわ。無印良品のバッグって実はいいものが多いんだけど(私のお気に入りはヌメ革のトートね)、1000円でこの見た目ってのは買い物上手だと思うわ。特に、昨年からのエコバッグ人気も後押しして、存在感は満点ね。

 

※本日のスナップ評者※

アンニュイ村上
ひと月の給料のほとんどをファッションにつぎ込む浪費家。特にブランドに敏感で、クリーンでモード風な着こなしを好む。所作、好みがいちいち女子っぽくオネエ疑惑もあり。内臓脂肪の増加が懸念される。