札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大クリックでバックショットをチェック!
 

【評者の採点】 
 今日のコーデは…

92点(100点満点中)

「自分の道を貫く
 その姿に脱帽だね」

鈴木 樹くん・東京
(20歳) 文化学園大学 身長164 cm

ファッション業界では90年代ブームが来てるよな。ストリートスタイルもその文脈で語られることが多い。でもさ、猫も杓子も90年代って感じもどうなのよって思っちゃうよな。やっぱさ、服ってのは自己主張なわけだから、そこは個性を出してほしいわけ。今回ハントした鈴木くんは自分を持ってるよね。ブランドのセレクトも一貫しているし、好きなものがはっきりしてるんだよねえ。で、肝心な着こなしもいいじゃないか。ブラックでまとめ、クールなストリートモードをメイク。うまいと思うのが白の使い方。ところどころで白を挿して、絶妙な緩急を付けてるんだよ。これが真っ黒だとカラスみたいだろ。小物使いもGOOD! 特にサングラスが効いてるよね。なになに、好きな俳優は松田翔太だって? 君なら彼みたいなファッショニスタになれるね!

パーカ約4000円/GILDAN
ロングTシャツ約8000円/MONKEY TIME
パンツ約1万6000円/MONKEY TIME
スニーカー約5万3000円/Y-3
キャップ約7000円/AZS TOKYO
トートバッグ/リック・オウエンス
リング約1万2000円/LAD MUSICIAN
ブレスレット約3万5000円/サンローラン

写真を拡大 このバッグのチョイス、ニクイよね。普通ならレザーとか選びがちだけどさ、帆布のトートだぜ。このヌケ感がいいんだよ。
写真を拡大 スポーティかつモード。Y-3のスニーカーはもちろん彼の嗜好にマッチ。しかし、スニーカーに5万も出すなんて、ホント、ファッションが好きだね〜。
写真を拡大 小物使いのうまさも彼のいいところ。この、さり気なくも主張はするっていうバランス感がいいんだよ。

 

※本日のスナップ評者※
 


ブラボー松野
アラフォーなのに、マインドは20歳のまま。最近は年相応に生きてみたいと思っているらしい。