日高 それはもう!大変だなぁとは思いましたが(苦笑)。ヒールで坂道を全力で駆け上がったり、自分の決められた立ち位置がコロコロと変わるので、一体自分が今どこにいるのかがサッパリわからなくなったり。ショートバージョンのMVで私を観ていただくと、たぶん目線が泳いでいるのがよく分かると思います(笑)。終わったときは、感動よりも先に終わったぁ~!という気持ちの方が強かったですけどね。その分、やりがいはありました。もう少し完成度を高めておきたかったなぁと。次、ワンカットMV(を撮影する機会)があったら、絶対に今回よりもいいものにしてやる!という気持ちにさせてくれました。

――でも、もしもまた本当に「やるぞ!」となったら?

日高 う~ん、その時は考えさせてください(笑)。

――(笑)。では最後に、この日高さんが考える、このアルバムの楽しみ方のレクチャーをお願いできればと。

日高 今回は劇場盤を含めて全4タイプが発売になるんですが、その全てに聴きどころが詰まってるんです。〈Type-A〉には全シングル曲が入っていますし、劇場盤にはメドレーが入っていて、一曲でアルバムの全てを知ることができますし。何しろ初回版にはメンバーの個々の魅力が詰まった見逃せない内容の特典映像がつきますので!個人的には〈Type-B〉と〈Type-C〉をオススメします。〈Type-C〉には、私の大好きな『夕立の前』がありますし、〈Type-B〉には、私が映っている特典映像が入ってますので(笑)。結果、全形態を買うしかないんです! でも最終的に何を買うか迷ったら、BとCを買ってください!(笑)。 本当にバラエティに富んだ内容になっています。SKE48ファンはもちろん、音楽好きな方にも楽しんでもらえると思うので、ぜひ手に取ってください!