札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
 
【評者の採点】

今日のコーデは…
75点!!(100点中)

「難易度の高い淡色の三層レイヤード。
 トラッドな上品さはありつつも…」

上江田嶺功くん・東京
(18歳) 成蹊大学 身長176cm

彼のファッションを見たとき、なぜか浮かんだ「ふわり」という擬音。ホワイトやベージュといった淡色系でレイヤードしていることで、冬のファッションなのに早春のようなふんわりとした柔らかい雰囲気が上手に出ていますな。でも、でも…やっぱり白ニット×白マフラーにさらに淡いチェスターコートというのはかなーり難易度高し。彼の面持ちがまさに「ふわり」とした優しげな雰囲気だけに、それがあまりに強く出すぎてしまう…。褪せた風合いのオールスターなど、随所にテイストを合わせる工夫はお見事。それだけに、もう1点どこかを「濃く」して引き締めても良かったかも。とは言え、それ以外は濃淡のバランスも程よくとられており、全体の統一感はかなり高ポイントですぞ!

チェスターコート/古着のバーバリー
スニーカー/コンバースのオールスター
時計/ポール・スミス

写真を拡大 かなり褪色しており、黒とグレーの中間のような微妙な色合いが、まさに「こなれ感」120%! 変に綺麗に保つより、やっぱ、オールスターは履きつぶしてからが勝負やで!
写真を拡大 一見、シンプルに見える中に、ボーダーのトート。アクセント付けには良いが、せっかくのクラシカルな雰囲気が若干子供っぽくも移ってしまうのが若干残念なところ。
写真を拡大 彼自身が好きなブランドにあげている〈ポール・スミス〉の三針ウオッチ。カジュアル系トラッドを志向するにはベストチョイスではなかろうか。黒で引き締め効果も。

※本日のスナップ評者※

SNEAKERPUMP
三度の飯よりスニーカーを愛す男。しかし愛しすぎて履けない、汚したくない、崩したくない!自分で履けないぶん、足元観察がストレス解消法とか。合掌。