札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック!

 

【評者の採点】

今日のコーデは…
80点!!(100点中)

「超オーバーシルエットは
 ワイドパンツでバランスをとるのが正解よ!」

久我健太くん・東京
(19歳) 芝浦工業大学 身長179m

タイトルは当然ながらファッションの話よ! 別のものを期待して記事を開いたおバカさんもとりあえず読んでいきなさい。タメになるから。
コーデの主役はもちろん古着のロングPコートね。超オーバーサイズだけど、あえてルーズに羽織った空気感や、可愛らしく太幅に折り返した袖口で自分のコーデに落とし込めているわね。それにしてもどんな米兵が着ていたのかしらってぐらいデカイわね!
トレンドのワイドパンツの丈感も絶妙ね。これがフルレングスだと、っって想像してみて。全身だらしない、お父さんの服を着た子供みたいになっちゃうわね。パンツはクッションがたまらないように短めにして、足首をチラつかせてスマートに見せるのが正解よ。まあ、あえてスリムな黒パンでメリハリを出してもいいわね。
もう一歩ってところは、インナーかしら。ここだけジャストサイズでフツーなのよね。素材感もアメカジ寄りだし。グレーやベージュの淡い色味の、トロンとした素材のシャツに変えるか、オーバー気味のスウェットをレイヤードするとバランスがいいかもね。今季はリラックス×オーバーが気分よ!!
小物もちゃんと買うのよ! 特にバッグ。キャンバスのショップトートがいい塩梅よ!!

古着のコート約3万円/ミリタリー(KESHIKIで購入)
シャツ/ラルフ・ローレン
スラックス約9800円/ハレ
シューズ約2万3000円/ドクターマーチン
ソックス約2000円/ポール・スミス
時計約2万5000円/Klasse14

ソールもキレイね。新品かしら。古着のマーチンも汎用性が高いけど、やっぱり新品はドレッシィにも使えるわね。カラフルなソックスも、イエローステッチが映えるマーチンだからマッチしているのね。
やっぱり写真映えするわ〜。小物だからこそ、こういう色使いが生きてくるのよ。男らしさを求めるなら、クロノグラフのモデルも出ているはずだからチェックするのよ。

※本日のスナップ評者※

アンニュイ村上
ひと月の給料のほとんどをファッションにつぎ込む浪費家。特にブランドに敏感で、クリーンでモード風な着こなしを好む。所作、好みがいちいち女子っぽく、オネエ疑惑もあり。最近減量に挑戦中。