札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック!

【評者の採点】
今日のコーデは…
80点!!(100点中)

「冬のコーデにしては少し薄着なのが…
 でもそのおしゃれハートの強さに感服!」

石津圭祐くん・東京
(23歳) 美容師 身長190cm

それにしても寒い日が続きますな…30半ばを過ぎるとついついおしゃれ心より防寒が優先になってしまうんですが、彼は真冬の寒さにも負けず、ガウンコートにサーマルT一枚という、強靭なおしゃれハートの持ち主でした。この日は比較的温かい…とはいえ、こういうとき美容師さんってハントで一日外に出ずっぱりなわけで、やっぱり若さってスゴイ。季節感、という点ではもう少しレイヤードや小物があってもいいかなと思いつつ、ミニマムにまとめたいというきちんとした意志を感じるコーデ。足元はおなじみオールスター。ブラボー氏曰くオールスターは女子モテNo.1なのはもちろん、ミニマムコーデには最強の相棒。過度に主張せずフォロー上手…あ、うん。やっぱモテるはずだわ。

ガウンコート約2万5000円/ハレ
サーマルTシャツ約2000円/古着
カーディガン約2500円/古着
コーデュロイパンツ約2500円/古着
スニーカー約7000円/コンバースのオールスター
トートバッグ約1万円/チャオパニック

写真を拡大 その場で脱いでもらうのも憚られたので推測ですが、購入価格的に新発売の〈ALL STAR 100〉かな? 見た目は変わらないのにクッショニングが段違いなので、立ち仕事の多い美容師さんにとっては、新しい御用達になるかもですな。
写真を拡大 っていうか、最近原宿のクロムハーツ率高くない?やっぱり’90年代リバイバルの流れ…?単純なアイテムやスタイルの流行と違って、’90sってざっくりしてるから、予想外に息の長いトレンドになるかもね、と感じる2017年の冬。
写真を拡大 この「レトロデジタル」とも言える風貌のG-SHOCKも、’90sリバイバルの流れなんでしょう。ブラックコーデに合わせたシックなフェイスも、彼のミニマル志向を反映して、とてもいいチョイスだと思います。

※本日のスナップ評者※

SNEAKERPUMP
三度の飯よりスニーカーを愛す男。しかし愛しすぎて履けない、汚したくない、崩したくない!自分で履けないぶん、足元観察がストレス解消法とか。合掌。