札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック!

【評者の採点】
今日のコーデは…
80点!!(100点中)

「クリーンな古着コーデを
 しっかりストリートに落としこんでいるわ!」

坂本雄基くん・東京
(23歳) DADACubic美容師 身長178m

最近、青山の骨董通りにある「ベランダ青山」さんってところを取材したのね。いわゆる“古着屋ッ!”みたいなゴリゴリ感はなくて、上品な軍モノやデッドストックが多いの。マネージャーの岡本さんがパンツ一本一本から試着してシルエットを厳選、日本の業者で染め直しまで行っているってんだから、そこまで聞いたら買うしかないじゃないの。私もアメリカもののトレンチを買ったわ。イケメンの岡本さんから受け取るとなお気分がイイわね。
余談過ぎたわ! 何が言いたいかって、前にも言ったとおりやっぱり今の古着のトレンドって“クリーン&モード”なのよ。色は抑えて、素材感は武骨すぎず、シルエットはゆったりとオーバーサイズを意識。やることは新品で服を買う時と変わらないわね。ファッションもジェンダレスが注目されているけど、古着との境目も曖昧になってきているのかもしれないわ。
でもやっぱりここは東京ストリートカルチャーのど真ん中、ってことで、スポーティなカラーをカジュアルなアイテムでバシッと挿したほうが、らしいじゃない。スポーツMIXも旬だしね。
ここまで私を語らせるほど、彼のコーデにはトレンドが詰まっているってわけ。サイズ感もバッチリだし、ファッショニスタとしても美容師としても期待ね。

古着のコート約1万円/不明(ニューヨークジョーで購入)
古着のパーカ約5000円/不明(ニューヨークジョーで購入)
古着のワイドパンツ約5000円/不明
バッグ約1万円/ミリタリーもの
時計約1万円/G-SHOCK

さり気なくゴールドを効かせて、イエローと合わせているのがニクイわね。今だともっとゴールドを効かせたラグジュアリーなシリーズも出ているから、試してみるといいわ。
パンツで見えていないけど、サイドゴアブーツね。シューレースもないぶん、甲のシルエットも洗練されているから、スラックスとの相性は間違いないのよ。
この手の上野の中田商店に売ってる系ミリバッグは、容量もさることながら一個で存在感を放つクドさが最大の売りよ。安い上に耐久力もバツグン。ストリートにも合うから一個は確保するべきね。

 

※本日のスナップ評者※

アンニュイ村上
ひと月の給料のほとんどをファッションにつぎ込む浪費家。特にブランドに敏感で、クリーンでモード風な着こなしを好む。所作、好みがいちいち女子っぽく、オネエ疑惑もあり。最近減量に挑戦中。