札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック!

【評者の採点】

今日のコーデは…
70点!!(100点中)

「スタイリングの世界観が完成されている…
 それだけにスニーカーがもったいない!」

國永孝雅くん・大阪
(26歳) 美容師 身長173cm

チラッと見える足元に合わせているのは、ニューバランスのMRT580ですね。おそらく昨年発売された20周年のリミテッド?だと思いますが、うーん、僕の立場的には「せっかく限定履いてるのに、なんでもっと見せないんだーーー!!!」ということで、ちょっと減点…苦笑。このモデルはシーム、いわゆる継ぎ目を減らしたテーピングのようなラインが持ち味。合わせるならもっと裾がすっきりしたボトムスを持ってきてほしいところかな。
とはいえトータルコーデはアジ感のある色合いのロングコートルックで、バランス感覚は文句なし。クラシカルな佇まいがパーソナルにも合ってますね!

ロングコート約8000円/シップス
パンツ約2万4800円/アーバンリサーチ
スニーカー約1万5000円/ニューバランスのMRT580
リュック約1万5000円/レッドシーム
マフラー/アーバンリサーチ
時計約1000円/チープカシオ

写真を拡大 当時アメリカで販売されていた「585」の日本改良版として、1996年に発売されたのが「580」。これは2013年に最新テクノロジーである「REVLITE(レブライト)」を搭載してアップデートされた〈MRT580〉ですが、おそらく20周年記念モデルではないかと。
写真を拡大 流行の黒でか(よりややコンパクトな)リュックは、オーセンティックなミリタリースタイルを提案する〈RED SEAM(レッドシーム)〉ですね。カーキのロングコートとテイストもマッチしていますし、うまくトータルコーデに馴染ませていると思います。
写真を拡大 ダニエルウエリントンと並び、ストリートで流行中のコスパウオッチ、チープカシオ。シンプルな三針タイプがミリタリーウオッチの雰囲気も想起させ、結果的に全体の統一感に寄与していると思います。小物使いが巧みですね。

※本日のスナップ評者※

SNEAKERPUMP
三度の飯よりスニーカーを愛す男。しかし愛しすぎて履けない、汚したくない、崩したくない!自分で履けないぶん、足元観察がストレス解消法とか。合掌。