札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック! 後ろ姿も男らしいね〜

【評者の採点】

 

 今日のコーデは…
90点!!(100点中)

「革を着こなしてこそ男だろ?
そろそろ野生を取り戻そうぜ!」

九内健太くん・原宿
(25歳)モデル 身長185cm

大昔から男ってのはハントして生きてきたんだ。「草食系男子」なんて言葉があるけど、そんなの自然の摂理に反するね。男に生まれたからには野性味がなけりゃいけないんだよ。そうなるとアウターはやっぱ革だろ! モデルの九内(昔はよく一緒に女の子をハントしたもんよ)は流石だね。正真正銘の男だよ。このレザージャケット、実にラギッド。ファー付きってのもいい。ワイルドさが増すだろ。あと感心するのは着こなしだよね。ちとオーバーサイズなのをあえて選ぶあたり、売れっ子ファッションモデルの面目躍如だよ。男らしさが必要って言っても「北◯の拳」になったら、原宿なんて歩けないよな。大きめサイズを選ぶことによってトレンドのドロップ感を出してるんだ。そんでインナーとパンツは出しゃばらないものを選ぶ。引き算してバランスをとってるんだな。男ってのは強いだけじゃダメ、ときには引かないとな。

レザージャケット約2万円/古着
インナー約1万円/古着
パンツ約3万円/アクネストゥディオズ
シューズ約2万5000円/ドクターマーチン
 

写真を拡大 マーチンはロックだよな。男臭さがプンプンするぜ。編み上げじゃなくてサイドゴアってのがスマートだよな。何事もバランスだよ。
写真を拡大 アンティークのアクセは男に色気を与えてくれるよな。じゃらじゃら付けるんじゃなく、このさりげない感じがいいんだよ。

※本日のスナップ評者※

ブラボー松野 
毎夜毎夜クラブに出没する、バブリーなアラフォー。嫌いな言葉は「草食系」「清澄白河」。「夜の街ならどこでも俺の狩猟区。今夜も繰り出すよ」