バンダイ・アパレル 率直な感想を聞かせてください。
秋本 去年1年が詰まってるから、これ着てるだけで話題にもなるし、「あのときはこうだったよねぇ」ってなるし。デザインも着やすい感じだなって、男性でも。女性も、着れるし。
伊藤 今までは、「デザインはこうした」とか「ここをこだわってます」とか、聞いたことがなかったから、今日は納得しちゃった。ほんとにこだわって作ってくれて、うれしいなって思います。
坂本 ちゆ(伊藤)と一緒なんだけど、そういうほんのちっちゃな違いだったとしても、こだわりがあるだけでカッコよく見えるし、袖が付いてると男の人は萌えるっていう、新しい情報まで(笑)。
大黒 2016年にあった出来事がTシャツになっているということで、去年ずっとしゃちほこを応援してくれてたみなさんとか、しゃちほこが大好きなみなさんとかはぜひ買って、2016年の思い出にしてもらいたい。
咲良 私、けっこうボツ作品が好き。

 

バンダイ・アパレル 第2弾があったら……。
咲良 そう! これをお客さんに見せたら、「ほしい!」っていうと思うから、とりあえず今回のTシャツを買って、これ(ボツになった絵コンテ)を見せて、「ボツだったんですけど……」っていって、第2弾とかになったらうれしい。(デザインの)星もいいし、カッコいいから、すばらしいです。
バンダイ・アパレル 肌ざわりは、男性が着るのをイメージして、ガチッとしっかり、厚手の生地で作っています。
秋本 プリントなのにさ、写真のところもちゃんと柔らかいから。
坂本 ゴワゴワするもんね。「糊!」みたいな。
咲良 私たちのは、プリントの部分が厚くて、Tシャツがブ厚いんですよ。だから、レッスンで踊るとミシミシみたいな……。
秋本 汗で、ヒビ割れたりするよね。
咲良 洗濯したら、そこだけクシャってなって。
伊藤 ずっと閉じこめとくと、その形になっちゃったり。シワッシワで。
バンダイ・アパレル 洗濯しても、首元は頑丈です。
秋本 いいっ!

 

大黒 そういう気の使い方は、いいね。
咲良 勉強してほしいよ、うちも(笑)。

次のページ 「カッコよくて、海外アーティストみたい」