トップ5発表の前に、30位まで最終集計結果を一気にご紹介。

写真を拡大 【第11位】ニューバランス「M1300CL」 ニューバランスの伝統色「スティールブルー」をMade in USAで復刻。
写真を拡大【第12位】リーボック×アトモス×ファクトタム「インスタポンプフューリー」ストリートファッションを代表するカリスマブランドによる豪華トリプルコラボ。
写真を拡大 【第13位】アディダス=ファレル・ウィリアムス「Hu」世界的アーティスト、ファレルがアディダスと組んで打ち出した多彩なカラバリが話題に。
写真を拡大 【第14位】プーマ「プーマ クライド」5年ぶりに復刻されたレジェンドに、多くのオールドファンが歓喜した。
写真を拡大 【第15位】アディダス「NMD_CS1」<スニーカー・オブ・ジ・イヤー2016「新人王」受賞> 2015年12月初登場以降、まさにシーンを席巻!
写真を拡大 【第16位】ニューバランス「MRT580 20TH アニバーサリー」名機〈MRT580〉の生誕20周年イヤーだった2016年。数多くのアニバーサリーモデルが登場した。
写真を拡大  【第17位】ナイキ「ローシ2 フライニット」足の裏、アッパー、持続性という3つの快適さを追求した、ナイキが誇るハイテクノロジーモデル。
写真を拡大 【第18位】アディダス バイ ベイプ®「NMD_R1」ご存知、ア・ベイシング・エイプ®が早くも新人王〈NMD〉とコラボ! ベイプカモ®が特徴的。
写真を拡大 【第19位】ジョーダンブランド「エアジョーダンV ネイマールJr.」マイケル・ジョーダンとネイマールという、競技や世代を超えた夢のリスペクト・コラボレーションが実現!
写真を拡大 【第20位】ナイキ「エアプレスト クレイジー」名機〈エアプレスト〉も今季再注目されたモデルのひとつ。斬新すぎるクレイジーパターンが目を惹いた。
写真を拡大 【第21位】ナイキ「スペシャルフィールズ エアフォース1」エアフォース1の未来形と言えるコンセプトモデル。着脱できるアンクルストラップがまるで合体ロボのよう。
写真を拡大 【第22位】ナイキ「エアリフトMTR」2016夏も引き続き売り切れまくった〈エアリフト〉。特に黒は品薄が続き、プレミアスニーカー化!
写真を拡大 【第23位】アディダス「アディゼロ 匠」「一足10万円」「現代の名工が作る」「100足限定完全受注生産」とおいそれとは手を出せない?大人の男のためのスニーカー!
写真を拡大 【第24位】リーボック「フューリーライト “シトロン”」ポンプフューリーの現代進化〈フューリーライト〉に1stカラーの「シトロン」をドッキング。
写真を拡大 【第25位】ナイキ「ルナエピック フライニット」毎年最先端の技術を惜しみなく更新、投入するナイキだが、そのアプローチは今季も健在だ。
写真を拡大 【第26位】ジョーダンブランド「エアジョーダン スーパーフライ 5」ブレイク・グリフィンのジャンプ力からインスパイアされた、ジョーダンシリーズの新作モデル。
写真を拡大 【第27位】アシックスタイガー×ビームス「ゲルライト3 スーベニアジャケット」いわゆるスカジャンをモチーフにしたビームス別注モデル。ビームス40周年アニバーサリーの一環としてリリース。
写真を拡大 【第28位】ジョーダンブランド「エアジョーダン10 リオ五輪カラー」リオオリンピックに出場したアメリカ代表のチームカラーからインスパイアされたカラーリング。
写真を拡大 【第29位】プーマ「プーマ ステート“インディゴレザー”」日本伝統の藍染め技法によりレザーアッパーを染色。渋さのある光沢が大人の雰囲気。
写真を拡大 【第30位】アシックスタイガー×レイニングチャンプ「ゲルライト3」カナダの上質なスウェット・カットソーブランドとのコラボレーション。

 

久々の復活を果たしたプーマクライドや20周年を迎えたMRT580など、安定感のあるモデルが名を連ねた中、ベイプ®やファレル、さらにはネイマールJr.など今季もビッグネームとのコラボが続々ランクイン。15位、18位に2足ランクインしたNMDは今季一気に躍進。「スニオブ新人王」を進呈したい。

 

さあ、おまたせしました!
一気に2位まで、発表します!!