2016年1月より注目の女性芸人コンビ・スパイクが、モテ男ファッションをレクチャーしてくれる新連載をスタート!今月は4回に渡って、スパイクの魅力を余すところなくお伝えします♡

その1はこちら

 

2017年1月よりスタート!
注目度急上昇中の女芸人スパイクとは?

2014年、2015年 と吉本べっぴんランキング2連覇の美貌の持ち主にして、モデル経験もあるボケ担当の小川暖奈(写真右)と、個性的なセンスが光るエッジィなヘアスタイル、そして毒舌のツッコミ担当の松浦志穂(写真左)
結成8年にして、ライブ活動を中心に精力的な活動を続けるスパイクだが、対照的なふたりの目線で、男性ファッションを斬って、斬って、斬りまくる新連載が1月から始まるぞ!それに先駆け、12月はスパイクの自己紹介&パーソナリティに迫るインタビューを公開!

―前回、スパイク結成秘話を伺いましたが、コンビを組んで8年にもなるおふたり…。今まで解散危機はなかったのでしょうか?

松浦 うーん…。

小川 ないかも…?多分、お互い気遣うところは一緒で。以前から自宅も近いですね。近くって言っても間に4駅くらいあるんですけど、ネタ合わせのときは、ちょうど間の2駅目で会うようにしたりしてました。お互い意識していないけど、一緒にいることが多いねってよく言われますしね。実は芸人コンビって仕事と仕事の間やごはんはバラバラな人が多いんです。

松浦 確かに。一緒に行動することが多いね。

小川 意識しなくても一緒だよねー♪

松浦 まーそうだねー(棒読み)。

小川 なにそれ(笑)。

地方での仕事後に一緒に観光することも!

 

松浦 でもまー女性コンビは、割と一緒に行動する方も多いですよ。何故なら女性コンビが仲悪くなったら終わりなんですよ。

小川 女性だから、嫌いになるともう会いたくなーい、やりたくなーいってなっちゃうんですよね。

松浦 男性コンビも仲良いに越したことないですけど…。男性コンビは意外とお互いのことあんまり良く思ってなくても続けられるというか…。ネタはネタ。プライベートはプライベートって割り切っている方が多い感じですね。けど、女性コンビってプライベートの仲の良さ悪さもネタに絶対影響してくると言うか…。許せないことがあったら、許せないってなりがちで。

小川 私達って東京NSC(編集部注 ※吉本興業のお笑い養成所)14期の中では、養成所で結成したコンビとしては唯一残っているコンビかも…?養成所に入る前から組んでた人達って、たいてい兄弟とか幼馴染とかなので、元々気心が知れてる人が多いんですよね。でも、養成所で相方を見つけた人は、何度も新しい人と組み直す人が多くて。

松浦 一発目で組んだ人とずっと続けられているのって、私達が唯一くらいだよね。というか、私達しかいないと思う。

小川 うんうん。しかも辞めちゃう人も多くて。女子は最初100人くらいいたんですけど、今はもう4,5人とかしかないないよね。

松浦 うん、多分それくらいしか、いなくなっちゃって…。

――厳しい世界ですね…。

小川 本当にもう…。

松浦 何かあった時に遺恨を残すとコンビを続けられなくなるから、私達はコンビを組み始めた当初から、何かあったらすぐにお話合いをするという解決方法できてますね。細かいことは色々あっても、そんなにまぁ…とんでもない解散の危機まで放っとくこともなく。これはまずいってことはその都度話してきています。

小川 うんうん。

松浦 あっ!!でも強いてあげるなら、一回私が沖縄で泥酔して、小川が号泣したときはやばかった(笑)。

小川 (笑)。

――ええ!?なにやったんですか!?

次のページ 小川ちゃんを号泣させた原因は…?