みんなキムタクになっていいんだ。目で伝えろ!

君の瞳に斎藤さんがお邪魔しちゃうぞ? ぺっ!

 (気になる女子がいる時)僕は言葉より目で語っちゃいます。よく『ラブジェネレーション』のキムタクの物まねでやっていますけど、女の子との距離感をぐっと近づけて目をじっと見るやつ、あれをやってます。そして瞳に僕が映っているのを確認してキスするんです。言うのは一言、「あっオレ君の瞳に映っている」だけです。

 なんて言うんですかね、僕は「キスの価値観を下げ」てます。普通だったら女の子と手をつなぐという段階があって、その結構上の方にキスはあるじゃないですか。でも僕はそのキスのレベルを意図的に下げています。言っている意味分かります? みんなが手をつなぐ感覚でキス、これが斉藤流です。

 僕はもうおっさんなので余裕がない。早く、(好きだという)「結論」を伝えたいんです(笑)。そして一刻も早くその子のことを知りたい。だから余計な間をどんどん省略していってます。

 女の子はなんだかんだぐいぐいくる男には弱いというのはあると思います。もちろん最低限のルールは守った上ですよ! でも「結論」を伝えて、キスをしたという既成事実を作ってしまえば女の子の目はいっきに変わりますよ。

 僕みたいなハゲのおっさんはいくらうまい言葉を重ねても、昔みたいな恋愛ってできないですから!