◆「ねえ、さびしくないかい?」

 これを側面から裏付ける事実をご紹介しましょう。
 すでに述べたとおり、ポンペオ国務長官は河野外相にたいし、トランプのツイートから小一時間で、北朝鮮から反応があったと語りました。
 ところがポンペオ発言、じつは十分に正しくありません。

 小一時間どころか、わずか34分後、6月29日午前8時25分の時点で、北朝鮮は反応しているのです。
 それもホットラインを通じた極秘連絡などではなく、世界中の誰もが見ることのできる形で!

 北朝鮮は「DPRKニュースサービス」(https://twitter.com/DPRK_News)という英語のツイッターアカウントを持っています。
 所在地は平壌で、同国外務省のサイトへのリンクが貼られている。
 このDPRKニュースサービスが、トランプのツイートにコメントをつけてリツイートする、いわゆる「引用ツイート」を送信したのですよ。

 ならば、引用ツイートの内容はいかなるものか。
 どうぞ。

 【われらの将軍様は、あなたがどこにいるのか気にしている。
 何をしているんだろうと思っている。

 ねえ、さびしくないかい?
 それとも、誰か愛してくれる人が側にいるのかい?】

https://twitter.com/DPRK_News/status/1144748792840957954

 お前たち、やっぱりデキていたんだな!!
 ・・・と言いたくなるところですが、落ち着いて考えてみましょう。