■ポッコリおなか対策を始めよう

 さて、「今日からできる小さくても確実なこと」です。今回はエクササイズ「ブリッジ」です。コア(=お腹のインナーマッスルと骨盤底筋)の力が弱いために、内臓を正しい位置で維持できず下垂して、ポッコリお腹になっている人が大勢います。下垂した内臓は腰の内側に走っている太い血管を圧迫するため、全身の血流を落とし体は冷え、子宮は内臓の一番下に位置するため押しつぶされて血流悪化はもちろん、元気がなくなっています。それはいつまでも若々しく美しくありたい女子にとっては最悪の事態。ブリッジをやることで、下垂した内臓を引き上げていくことができます。しかもヒップアップや体幹トレーニングにもなる秀逸なエクササイズなので、ぜひ日常的にやってみてください。

 

やり方です。

①仰向けに寝て膝を立て、足は骨盤幅に開く。
②腰を持ち上げて膝から肩までを一直線にしてキープする。
③肩・のど・首はリラックス。

 

 

 コツは、足や腰の力で頑張るのではなく、お腹の中心で持ち上げた腰をキープする「イメージ」を持ちながらやること。まずは15秒くらいからやり最終目標は60秒。腰痛がある人は無理をしないように。寝る前のお布団の上での習慣にすることがオススメです。子宮をはじめ内臓を引き上げることで、窮屈だったお腹の中がリラックスし、血流も良くなり、寝ている間の体内の大修復が進んで老化と病気を遠ざけます。いつの間にかポッコリお腹も解消です。

 ところで、あなたは経血を出し切れていますか?理想の生理日数は4日間で、スパッと始まりスパッと終わることです。6日7日とダラダラ続くのは確実に子宮が冷えているし、経血を出し切れていない可能性もあります。

 以前、いつもチョロチョロとした生理が8日間くらいあり経血を出し切れていない気がします、と私を訪ねて来てくれた人がいました。解説と取り組むべきことを伝えてレッスンもしたのですが、彼女が忙しくなり、次にレッスンに来られたのが3ヶ月後になってしまいました。でもその間、彼女は骨盤リセットの宿題だけは真面目に頑張ってくれて、3ヶ月後にお会いした時には、生理2日目には経血をたくさん出せるようになり、すっきりと5日間で終わらせることができ、生理痛もなくなっていたのです。

 女子は黙って自分の生理を観察しろ、と私は思っています。女子はまずはとにかく生理を良くしてようやく、スタート地点に立てることを肝に命じてください。そこから女性としての健康、若さ、美しさが始まります。ダラダラ生理や生理痛があるのにダイエット、美肌を追い求めるのは言語道断です。生理を良くするためにはまず骨盤を良くすること。詳しくは第3回コラムに書いています。骨盤リセットは年齢関係なく全ての女子に本当に必要であり、本当にやって欲しいことです。そしてオンナをやめないと誓うこと。これも大事。いくつになっても好きなだけ綺麗に、好きなだけ幸せになってください。そして今日も「若々しく美しく」。