何かと忙しく、せわしない現代社会。仕事や育児など、つねに厳しい現実の中で生活をしている私たちにとって、癒しの時間と空間を与えてくれる存在のひとつに、「東京ディズニーリゾート」があります。(『ディズニーがもっと楽しくなる魔法のトリビア』より
 

 東京ディズニーリゾートにおけるふたつのテーマパーク「ディズニーランド」と「ディズニーシー」は、ともに個性的なアトラクションだけでなく、にぎやかなショーやパレード、そしてさまざまなエンターテイメントで私たちを楽しませ、そして癒してくれます。

 広いスペースに数多くのアトラクションやエンターテイメントスポットが点在するパークを訪れるのであれば、事前に綿密な計画を立てて時間を有効活用し、できるだけたくさん、そしてじっくり楽しみたいもの。それゆえ、今ではほとんどの人がガイドブックやインターネットなどで事前にいろいろなことを調べるのが当たり前。幸いなことに、わからない事は、たいていのことが手持ちスマートフォンで調べることができるからです。

 ただ、いろいろと調べられるそのスマートフォンでも、パークの中の刻々と変動する状況に応じて「次はどうすれば良い?」、と言う事まではなかなか調べるのは難しいでしょう。

 それだけでなく、このふたつのパークの中にはアトラクションやショーだけでなく、ゲストを楽しませて、そして驚かせてくれるさまざまなストーリーや細かなこだわり、つながり=トリビアがたくさん隠れているのです。

 そういったトリビアは、本来は自らが探して、見つけて、感動や感激を楽しむのがいちばんだと思います。しかしながら、現実的に限られた時間と予算の中で見つけ出すのは非常に難しいことでもあります。

 本書では十数年に渡って1000回以上パークに通い続けている「東京ディズニーリゾート」の達人・みっこ氏が探し出した珠玉のトリビアを数多く掲載。パークライフの「プラスアルファ」の楽しみ方をご紹介させていただき、より深く東京ディズニーリゾートのパークライフのお手伝いができれば、と思っております。

 まずはそんなトリビアのひとつを紹介します!


発見は困難!
ミッキー・ドナルド・グーフィーが
形を変えて隠れた場所!

パークに点在する「隠れキャラクター」。中には単体だけではなく、「同じ個所に複数のキャラクターが隠れている」と言う珍しいケースもあります。

それはアメリカンウォーターフロントにあるレストラン「ドッグサイドダイナー」。このレストランは「セイリングディ・ブッフェ」(2018年3月31日でクローズ)がリニューアルして2018年8月にオープンした新しいレストランです。

このレストランの建物に向かって左側のエリアは大型客船、SSコロンビア号等を所有する会社の事務所と言う設定。乗船チケットを売っている場所で、ちゃんとカウンターや事務用品が飾られています。

そんなこの場所、奥の方には本棚や「帆船の模型」が並んでいます。そんな中、壁の透明なケースに入って壁に飾られているのは、「SSコロンビア号の模型」です。そして、隣の棚にも帆船とヨットの模型が置かれています。

一見すると、特に変わった事の無い風景ですが、3つの模型の特徴を比べてみると面白い事がわかります。この模型の「色」を見比べてみてください。

じつはSSコロンビア号は「ミッキー」、棚の上にある帆船が「グーフィー」、その下のヨットが「ドナルド」のカラーになっているのです。

これは教えられないと絶対にわからないといってもいい、まさかの形を変えた隠れキャラクター。こうしたこだわりを見せてくれるのもディズニーならでは…という気がしますね。


 

 世の中にはディズニーリゾートの「ノウハウ本」はたくさんありますが、本書は十数年に渡ってパークに通い続けている著者が探し出した珠玉のトリビアを数多く掲載。

「ちょっと変わった楽しみ方」や「隠れたこだわり&トリビア」また、「ちょっと違った角度からディズニーリゾートを楽しむ方法」を盛りだくさんで紹介しています。