■極めて低レベルな悩みを抱える諸君のために。

 合コン、人からの紹介、アプリなどで女性と知り合う機会はあるものの、

「いい子と出会っても、1回デートをしたあとなかなか次に進展しない…」という男性の声を耳にすることがある。

 正直、意味が分からない。

 私の仲のいい男友達は、だいたい2、3人のかわいこちゃんと同時進行で恋愛をしている。

 彼が浮気発覚を恐れつつデートのスケジューリングをしている間に、君達はなにをやっているのかと。なにをクソ真面目に「女性とは誠実に向き合いたい」などと言っているのかと。自分の弱さを「誠実」というベールで隠しているのかと。ベールを被るのは花嫁だけで十分である。

 極めて低レベルな悩みを抱える諸君のために、本日は「2回目のデートに繋げる方法」を伝授しよう。

 

■初回デートの最中に次回の約束をとりつける

 第一に、当然のことだが、初回デートの最中に次回の約束をとりつけなければならない。

 これをしない男どもに、なぜ次の約束をしなかったのか聞くと、「断られたら傷つく」「LINEで後で誘えばいいと思った」「そんな話題にならなかった」などと抜かす。

 バカかと。

 LINEで後で誘ってももちろんいいのだが、絶対にまた会いたいと思っているのなら、対面でその意思は伝えるべきだ。そして、人は対面で誘われるほうが断りにくい。

 断られる前提で誘え。そして、断られても絶対に説き伏せて次回に持ち込むという姿勢で挑め。

次のページ 断られても絶対に引くな!