■4月12日著作6冊が復刊!

 日本マクドナルド創業者・藤田田。

 ハンバーガーを和食に変えた男だ。

 あのソフトバンクグループ創業者の孫正義も心酔し、17歳の孫少年は1974年藤田田と直接面会し、その後のビジネスのヒントとなる言葉をかけられたという。

 九州から16歳の少年がわたしに会いたいと上京してきた。わたしは、忙しくて時間がないと断ったのだが、彼は一週間、毎日会社を訪ねてきた。その熱意にほだされてわたしは彼に会った。
 彼は、「わたしは九州鳥栖の出身で、これからアメリカに行って勉強したいのですが、なにを勉強したらいいでしょうか。自動車とか飛行機とか石油とか、学びたいことはいろいろあるのですが」といった。
 わたしは「今はこの部屋くらい大きなコンピュータを使っているが、遠からずハンディなものになるだろう。アメリカに行って勉強するならコンピュータしかない。コンピュータだけ勉強してらっしゃい」とアドバイスした。
「わかりました」といって少年は、アメリカでコンピュータを勉強して帰国、日本ソフトバンクという会社を創った。ソフトバンクは94年に上場して50円の株が一挙に1万9000~2万円になるほど急成長した。少年の名は孫正義――といえば、「ああ、あのひとか」と思い当たることだろう。

『勝てば官軍』より)

 その伝説的な起業家・藤田田の著作6冊がKKベストセラーズから4月12日に復刊する。(下記書影をクリックするとAmazon購入ページに飛びます)いったいどのような人物なのか。このページでは、氏の哲学から、さまざまな人の語りから知られざる人間像をあぶり出していく。

ユダヤの商法
勝てば官軍
頭のいい奴のマネをしろ
金持ちだけが持つ超発想
ビジネス脳のつくりかた
クレイジーな戦略論

 

 

 

        

1 君は伝説の起業家、藤田田(デン)を知っているか

…2019年、起業家の時代。“いま”藤田田を知る理由。

 \前田裕二との共通点/\じつは水道橋博士も愛読。/

2 古くて新しいお金儲けのひみつ

…著書の中からつまみ読み。目からウロコの数々。

〈儲けのポイント〉

マクドナルド日本1号店、出店のちみつな戦略

東京・銀座の三越にオープンした日本マクドナルドの第1号店。1973年9月16日撮影

儲かるためには、儲けた“あと”の目的が必要だ

時間を節約する。『ドライブ・スルー』導入秘話

常識に殺されるな。『チキンナゲット』導入秘話

数字に強くなり、数字を使って儲けろ

1億円は誰でも貯めることができる。その方法〈※20万PVの人気記事!〉

〈人をいかす〉

“奥様”にボーナスをあげた理由

「5人のダメ男より優秀な女1人を使え」

新入社員からアイデアを募集する

〈社長の条件〉

生き残る社長の3条件。意外な3つ目は。

社長に〈私〉は存在せず、〈公〉しかない

〈人生論〉

キャリアに悩んだら。「次の手」を考えろ

3 中田敦彦&椎木里佳は藤田田をどういかすか。※3月中旬より公開予定

…自身のアパレルブランド「幸福洗脳」を展開、経営者としての一面も持つ、オリエンタルラジオの中田敦彦氏、「女子大生社長」椎木里佳さんが語る。

4 藤田田物語~凡眼には見えず、心眼を開け。好機は常に眼前にあり。※3月中旬より公開予定

…外食ジャーナリスト、中村芳平氏が書く、人間・藤田田。

5 藤田田・マクドナルドに何を見たか、何を学んだか。※3月下旬より公開予定

…ゆかりの人に聞く。松本善明氏、「福みみ」福原祐一氏、「ダイニングイノベーション」西山和義氏らが登場予定。

6『勝てば官軍』全文公開(note)※3月中旬より公開予定

7 キャンペーン情報※随時更新