2019年最注目ギャル“ゆきぽよ”。雑誌『egg』読者モデルとしてデビューし、2017年恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」出演をきっかけに一気にブレイク。現在はバラエティ番組を席巻し、雑誌にも多数登場。さらに、動画クイーン・ユーチュバーとしても活躍中だ。そんな彼女の素顔をのぞくインタビュー。天真爛漫で、だれとでも分け隔てなく、触れ合える”ゆきぽよ流”の上手なコミュニケーションの秘訣をきく!

■自分が思っているほど、『まわりはゆきのことに対してなにも思っていない』

 

―今、テレビをはじめ、いろんなメディアに注目され、見ない日はないってくらい活躍中だけど、ここまで人気になったきっかけは?

ゆきぽよ 2012年から雑誌のモデルとかやってたんですけど、『バチェラー・ジャパン』でみなさんに見てもらえるようになって、アメリカの『The Bachelor』にいって、日本に帰ってきたらこうなってました(笑)。

―実際、国が違うわけで、アメリカいくときって、平気だった?

ゆきぽよ 余裕でしたね~。最初の向かっている飛行機のなかでは“どうしよう、どうしよう”だったんだけど、着いてからは余裕でしたね。

―テレビでも、ユーチューブでも、なんか素直で分け隔てない感じが人気の秘訣だと思うんだけど、自分ではどう思う。

ゆきぽよ 自分ではよくわかんないです。なにがそんなによかったのか。

次のページ ゆきぽよちゃん流”のコミュニケーション術を教えて