女性の永遠のテーマである「若々しさ、美しさ」を、流行に翻弄されずに確実に自分のものにするにはどうしたら良いのでしょうか? この連載では、本質的に健やかで美しい女性であるための方法を、パーソナルトレーナーの三雅さんが、妙齢女子の体と心の在り方から見つめていきます。大好物のコラーゲンや女性ホルモンとの付き合い方などに触れながら、華麗に加齢に抵抗する術を授けます。

■まず自己紹介。アレルギー疾患に悩んだ過去

 はじめまして、パーソナルトレーナーの 三雅(mika)と申します。この度とても幸運なことにKKベストセラーズさんのウェブサイトにてコラム連載の機会を頂きました。

 これまでの私の指導経験や学びから得られたことを書き綴ることで、私の生徒さんたちをはじめ多くの女性たちから寄せられる悩みや望んでいることに対し、少しでも力になれればと思いますので、これからどうぞよろしくお願いします。まずは簡単に自己紹介をさせてください。

 10代から結膜炎、鼻炎、喘息、アトピーなどのアレルギー疾患に苦しみ、決意して27歳の時に退職をして草津温泉にこもり湯治生活をしました。自分自身を蘇らせ、健康で清々しく復活させることに全身全霊をかけ、やがてほとんど薬を使うことなく、全てのアレルギー症状を克服。本質的なことを求め、誰もが持つ本来の体の機能を取り戻せば病気も老化も遠のくことを体現。その後、中国政府認可の国際中医薬膳師やピラティスインストラクターなどの資格を取り、現在は通うのは月1回で良いパーソナルトレーニング指導をし、10〜70代の女性たちに「心も体も健康な、真に美しい人になる」オリジナルメソッドレッスンを行っています。

 私もすでに人生折り返しの年齢を迎え、もうやるべきことはできるだけ楽しく遊ぶように生きていくことだと思っているのですが、それを叶えるのも健やかな心と体があってこそ。さらには女子にとっては、いかに若々しく美しくあるか、がハツラツと生きていく大きな力になることは否めません。フランス人のように歳を取ることを素敵にしてしまうことには本当に憧れるけれど、そうは言ってもここは日本だし私は日本人だし、華麗に加齢に抵抗をしたいのです。